雲が描いた月明りの動画を無料で見る方法とあらすじやキャスト情報

雲が描いた月明りの動画を無料で見るには?あらすじやキャスト情報も

「雲が描いた月明り」は、パク・ボゴム主演の作品市場トキメキ度NO,の1の韓国時代劇!雲が描いた月明りの、動画を無料で見る方法と、あらすじとキャストをチェックしていきましょう!

雲が描いた月明り(全18話)

雲が描いた月明りのメインキャストには、「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で一躍大ブレイクを果たした“最旬イケメン俳優”のパク・ボゴムと、「太陽を抱く月」などで名子役として活躍してきたキム・ユジョンが抜擢!

パク・ボゴム演じる、お茶目さと男らしさをあわせ持った極上ツンデレ王子「イ・ヨン」と、キム・ユジョン演じる、断層の秘密を抱えながらも王子との恋愛を夢見る少女「ホン・ラオン」が繰り広げる、トキメキ度NO,1のシンデレラ・ラブコメディです♡

2017年に韓国でドラマ連載され、最高視聴率はなんと25.3%

同時間帯視聴率1位を独走し、2016年のKBS演技大賞では最多受賞となる8冠に輝くなど、韓国で大人気のドラマなんです!

ちなみに、タイトルの雲は「民」を、月の光は「君主」を意味しており、「民の願いによって描き上げた君主」という意味が込められているのだとか♪

 

 

雲が描いた月明り あらすじ

サムノムことラオンは、幼い頃から男装をして「恋愛相談家」として生きてきた。

そんなある日、代筆を頼まれて恋文を送っていた相手と会うことになるのだが、そこに現れたのは、まさかの一国の世子であるヨンだった。

そんなこと全く知らないラオンは、なんと身分を明かせと詰め寄ってくるヨンを落とし穴に落とし、そのまま置き去りにして逃げ出すことに!

その後、ラオンは内官試験を受けるはめになるが、そこでヨンとまさかの再会。

そして仕返しをしたいヨンは、なんとラオンを内官に合格させてしまうんです。

2人の出会いは最悪なものだったが、いつしかお互いに恋心を抱き合うように。

互いの素性を知らぬまま、次第に距離を縮めていくのだが…!

 

U-NEXT

 

雲が描いた月明り 動画を無料で視聴する

雲が描いた月明りの動画を全話無料で見るならこちら!

↓無料視聴はこちらから↓

 

雲が描いた月明り 相関図とキャスト

雲が描いた月明りの相関図

出典:http://kandera.jp

 

一目でわかる「雲が描いた月明り」の相関図はこちら!

次に、主要なキャストをご紹介します。

 

イ・ヨン役 - パク・ボゴム

雲が描いた月明かりのキャストのパク・ボゴム

出典:http://kandera.jp

 

幼い頃から好奇心が強く学問に励み、危険なことにも立ち向かっていく性格。

昔は聡明で美しい世子(王子)で、女官の不満の声などにも耳を傾けるほどの優しさと謙虚さを持っていたが、いつからか変わってしまった。

現在19歳。

 

演じるのは、韓国のイケメン俳優で人気のパク・ボゴム。

恋のスケッチ ~応答せよ1988~」で一躍人気となり、本作で人気俳優の頂点へと昇り詰めました。

 

 

 

ホン・ラオン(サムノム)役 - キム・ユジョン

雲が描いた月明かりのキャストのキム・ユジョン

出典:http://kandera.jp

 

幼い頃から男装をして生きてきたサムノムことラオン。

恋愛相談家として生計を立てていたが、とあることからヨンの女官となる。

現在18歳。

 

演じるのは、子役でデビューし、数々の人気作に出演しているキム・ユジョン。

あの「トンイ」や「太陽を抱く月」などにも出演しています。

 

 

キム・ユンソン役 - ジニョン(B1A4)

雲が描いた月明かりのキャストのジニョン

出典:http://kandera.jp

 

博識で気品と余裕があり、完璧でハイスペックな19歳の青年。

しかし、ごく普通の代わり映えのない人生に物足りなさを感じる。

密かにラオンに恋心を抱いている。

 

演じるのは、韓国の5人組アイドルグループ”B1A4”のジニョン。

本作で、テレビドラマの単独俳優出演を果たしている。

 

 

チョ・ハヨン役 - チェ・スビン

雲が描いた月明かりのキャストのチェ・スビン

出典:http://kandera.jp

 

礼曹判書チョ・マンヒョンの娘で、白い肌と赤い唇、そして黒い髪が特徴の18歳の少女。

ヨンに恋心を抱いている。

ヨンの気持ちがラオンに向いていることが気にくわない。

 

演じるのは、「ロボットじゃない~君に夢中!」「最強配達人~夢見るカップル~」「ショッピング王ルイ」などに出演しているチェ・スビン。

 

 

 

キム・ビョンヨン役 - クァク・ドンヨン

雲が描いた月明かりのキャストのキム・ビョンヨン

出典:http://kandera.jp

 

ヨンの幼なじみで、東宮殿の別監である19歳の青年。

ヨンが唯一本音を打ち明けられる相手で、いつもヨンの味方をし、傍でヨンを守っている。

 

演じるのは、「帰ってきてダーリン!」「サム、マイウェイ」などに出演していたクァク・ドンヨン。

 

 

雲が描いた月明り 見どころ

雲が描いた月明かりの見どころポイントをご紹介します。

 

ラオンのかっこいい生き様

幼い頃からお金も家がなかったラオンは、両親とは幼い頃に生き別れになり、常に孤独で辛い日々を送っていました。

孤独で辛くても泣く時間さえ与えられず、幼い頃から男装をして「ホン・サムノム」として生きてきたラオン。

もともと人の心を読むことが得意であったラオンは、お金を稼ぐため恋文の代筆をして生計を立てるのですが、ひょんなことからヨンの女官になります。

宮廷でも様々な苦しい状況が立ちはだかるのですが、それでもラオンは持ち前の明るさで人生を切り開いていくんです!

どうしてそんなに明るく頑張れるの…?と思ってしまうほどのラオンの姿に、胸が打たれること間違いなしです!

 

ボーイズラブ!?と思わせる二人の恋愛模様

初めはラオンを傍に置きいじめてやろうと考えていたヨンですが、次第にラオンに惹かれていきます。

しかし、ヨンとラオンにはえらい身分の差があるんです。

さらに、ヨンはラオンを男性だと思っているので「同性との恋」という大きな壁に悩まされる羽目に…。

ラオンは本当は女性なんだよ!と、見ていて何度思ったことか(笑)。

しかし、相手が男でも構わない!と覚悟してからのヨンの積極性といったらもう(笑)。

ドキドキハラハラする2人の恋愛模様は最高です!

 

雲が描いた月明り OST情報

雲が描いた月明かりのOST情報

出典:http://kandera.jp

 

「雲が描いた月明り」は、ドラマだけでなくOSTでもシンドロームが止まらないんです♪

OSTには、主演のパク・ボゴムや”B1A4”のジニョンも参加!

中でも、パク・ボゴムが歌う「愛しい人」と、”B1A4”のジニョンが作詞作曲した「霧の道」は必見です♡

 

 

ドラマに夢中になったとき、筆者もOSTを死ぬほど聞いて口ずさみました(笑)。

パク・ボゴムの歌声を聞いたら、さらに好きになっちゃいますよ♪

ここから購入もできるので、ぜひドラマと合わせて聞いてみてくださいね!

 

 

雲が描いた月明り 感想と評価

「雲が描いた月明かり」を見た人の感想と評価をチェックしましょう。

 

 

 

 

面白すぎて、何回も見てしまう人もいるんですね!ちなみに筆者も2回見ました(笑)。

 

雲が描いた月明り 各話の動画一覧

雲が描いた月明りの1話から26話(最終回)までの動画はこちらから。

 

 

U-NEXT