韓国語を聴くだけでマスターしたい人へ

聴くだけで韓国語が学べる!韓国語を勉強する最も簡単な方法とは

韓国語を簡単に習得したい方におすすめなのが、オーディオブック。単語やフレーズを聴くだけで韓国語をマスターすることができるんです。無料体験方法やおすすめの本をご紹介します。

韓国語を勉強したい!

韓国語は聴いて覚える!

 

韓国語は今や日本でも多く見かける言語。

韓国ドラマやK-POP、韓国グルメなど、韓国の存在がかなり身近になってきており、韓国語は覚えておくと便利な言語となりました。

私は韓国ドラマにハマってから韓国語がわかるようになりたいと思うように。

しかし言語の勉強ってすごく大変で、なかなか気が乗らず時間だけが経っていました…。

そこで出会ったおすすめの勉強方法が「聴く」こと。

AmazonのAudibleというオーディオブックサービスを始めてから、みるみる韓国語がわかるようになっていったんです!

とても感動したので、ぜひおすすめさせてください。

 

時間がない方に特におすすめ

特におすすめなのが、勉強時間がなかなかとれないという方。

外国語を覚えるにはかなり勉強時間がとられるイメージがあるので、まとまった時間がとれないとなかなか行動できませんよね。

また、勉強の間があくとせっかく覚えたことを忘れていたりして振り出しに戻るなんてことも。

でもこのAudibleでの勉強なら、毎日隙間時間に聞くだけでOK

私も1日1時間程度しか聞いていませんし、聞いているだけなので家事などをしながらでも大丈夫なんです。

忙しいあなたでも毎日少しずつ習得することができます。

 

韓国ドラマやK-POPが10倍楽しめる

韓国語ができるようになってから、韓ドラやK-POPが何倍もおもしろく感じられるようになりました

まだ完璧にわかるというほどではないのですが、字幕を見なくても何となく会話が聞き取れるようになったんです!

韓国語の言い回しと日本語訳がちょっと違うときもあるので、韓国ならではの表現を楽しめるのがすごくうれしいです。

また、K-POPをカラオケで歌えるようになったのも大収穫!

韓国好きの友達とカラオケに行くときは、画面にずっとハングルが流れています(笑)。

ではさっそく、そのAudibleでの勉強法についてご紹介していきます。

 

 

Audibleとは

Audibleって何?

Audibleとは、Amazonが提供しているオーディオブックサービス。

オーディオブックとは、本を読みあげてくれるサービスのこと。

歩きながら、家事しながら、寝る前など、どんな時でも本の内容を頭に入れることができる画期的なサービスなんです。

本を聴くというのは新しい感覚でしたが、Audibleを始めると普通に本が読めなくなってしまうほど便利。

聴くという行為でここまで頭に入ってくるとは思いませんでした。

Amazonにある本の多くがAudibleで音声化されているので、聴く本に困ることはありません。

もちろん韓国語の教材もたくさんあるので、勉強にはもってこいです!

 

最初の1冊は無料!

Audibleには無料体験が用意されており、最初の1冊がなんと無料

本を耳で聴くという感覚はあまり体験したことがないと思うので、ぜひ試してみてください。

 

Audibleの使い方

では、Audibleの使い方についてご説明していきます。

本を読むまでは3STEP。本を選ぶ時間を除けば、正味5~10分ほどで登録完了です。

 

①無料体験に登録する

まずはAudibleの無料体験に登録します。

Amazonの公式サイトからAudibleの無料体験を申し込みます。

必要事項を入力/確認するだけで終了。これですでにAudibleが使える状態です。

 

②アプリをダウンロードする

登録が終わったら、Audibleのアプリをダウンロードします。

Amazonアカウントでログインすると、アプリ内で様々な本が見れるように。

気になった本はサンプルを聴いて購入を検討してみましょう!

 

③好きな本を選んで聴く

ここまで来れば、あとは好きな本を選んで聴くだけ!

最初の1冊は無料なので、Amazonから好きな本を選んでみてください。

一度ダウンロードしておけば、オフラインでも聴くことができます。

 

Audibleの特徴

Audibleを使いだして、だんだんとその特徴がわかってきたのでご紹介します。

無料体験が終わっても使い続けたくなったのは、これがあったからでした。

 

オフラインで聴ける

1度ダウンロードしておけばオフラインで聴けるので、移動中がとても便利です。

たまにランニングやウォーキングをしているのですが、その最中もずっとAudible。

どうしても聴く時間がなかった日は聴きながら寝るようにしています。

スリープタイマーがあるので寝落ちも安心。

正直あんまり意味がないのかと思っていましたが、寝る前に何気なく聴いていた単語が耳に残っていることも!

効率の良さを実感することができました。

 

毎月1冊選べる

月額会員になると、毎月Amazonから「コイン」がもらえます。

このコインは好きなAudible bookと交換できるんです。

追加で購入することも可能ですし、いっぱいいっぱいなら月1冊だけでもOK。

毎月1冊は必ず聴くようになるので、月額料金を無駄にした感覚が全くありません。

 

飽き性でも習慣化しやすい

これはすごく大きかったのですが、飽き性の私でもちゃんと続いているんです。

聴くだけだからハードルが低いし、音楽を聴く感覚でAudibleを聴くようになりました。

あまり勉強しているという感覚がないまま韓国語が身についていくんです。

しかも韓国ドラマを見るときやK-POPを聴くときに力がついたことをかなり実感できるので、どんどん楽しくなっちゃうんです。

毎月1冊無料なのも、長続きする要因かも。

 

 

韓国語の勉強におすすめのAudible対応本

実際に私が韓国語の勉強に使った本をご紹介します。

もちろんすべてAudible対応なので、聴いて覚えることができますよ!

 

・起きてから寝るまで 韓国語表現700

 

とにかくずっと聴いているだけで韓国語の表現がわかる本です。

この「起き寝るシリーズ」はかなり人気のシリーズで、他の言語学習でもよく使われています。

700ものフレーズがわかるようになるので、全部覚えたらかなりの能力に。

私はこれを聴きながらぶつぶつつぶやいて練習していました。

心の中でつぶやくだけでも良い練習になるようなので、移動中でも大丈夫です。

 

・キクタンシリーズ

 

Audibleはキクタンシリーズが充実していて、とてもお世話になっています。

まずおすすめなのが【入門編】。

ドラマやK-POPで聴いたことのある単語が出てくるので、楽しみながら聴くことができます。

ちなみにチャンツとは、言葉を音に乗せて覚えること。

リズムよく流れてくる単語を聴いていると、自然と身についていきます。これすごいです。

 

・昔話で学ぶ 韓国語初級リーディング

 

「シンデレラ」「こぶ取り爺さん」など、日本でも知られている昔話を韓国語で聴く教材です。

知っている物語なので韓国語が頭に入ってきやすいのが特徴。

時間があるときは訳を見ながら聴いていますが、耳から聴くだけでも勉強になります。

ただ単語を聴くだけでなく、物語性が欲しい人にはこちらの方がおすすめです!

 

韓国語は”聴いて”覚える

韓国語に興味が出てきた人は、まず”聴く“という方法で勉強してみてください。

机に向かって勉強するのが苦手な人も、これなら簡単にマスターできると思います。

韓国のドラマや音楽、旅行が好きなら必ず役に立つはずですよ♪