ソン・イェジンの出演ドラマや熱愛情報

【ソン・イェジン】出演のドラマ&プロフィール、ヒョンビンとの熱愛の真相とは?

ソン・イェジンの出演ドラマやプロフィールなどを徹底的に調査!『愛の不時着』で、ヒョンビンと禁断の恋に落ちるヒロインの財閥令嬢を好演しましたが、実際に共演したヒョンビンとの熱愛も気になるところです。

 

ソン・イェジンの出演ドラマやプロフィールなどを徹底的に調査!

 

日本でも話題のtVNドラマ『愛の不時着』で、ヒョンビンと禁断の恋に落ちるヒロインの財閥令嬢を好演したソン・イェジン

実際に共演したヒョンビンとの恋の噂も気になるところです。

 

映画『ラブストーリー』や『私の頭の中の消しゴム』、ぺ・ヨンジュンと共演をした『四月の雪』をはじめ、その他ドラマなど多数の作品に出演するソン・イェジン

 

デビューから20年以上のキャリアを持つベテラン女優でありながら、現在もなお根強い人気を持ち、輝き続ける彼女の魅力に迫ります!

 

ソン・イェジンのプロフィール

ソン・イェジンは、路上でスカウトされたことをきっかけに、ファション誌のモデルとして活躍します。

高校卒業後はソウル芸術大学映画化に進学、演技の勉強をしながら本格的に活動を始めました。

 

ソマン化粧品の『花を捧げる男』CMに出演したことをきっかけに、『おいしいプロポーズ(2001年)』でドラマデビュー。

彼女の初となる主演ドラマでしたが、新人らしいみずみずしさと演技力が好評を受け、俳優への扉を開ける作品となりました。

名前:ソン・イェジン Son Ye Jin(손예진)
生年月日:1982年1月11日
身長:165cm
体重:45kg
血液型:A型
出身地:韓国・大邱広域市
家族構成:両親・2歳年上の姉を持つ次女
出身校:ソウル芸術大学映画科
事務所:MSteamエンターテイメント

それでは、ソン・イェジンの代表的な作品をご紹介しましょう。

 

ソニジニ(2001年)

 

明るく社交的なソニ(ソン・イェジン)と、友達のソニに強い劣等感を抱きながら、ソニを必死に追い越そうとするジニ(キム・ギュリ)。

性格が対象的な二人の女性が、家族関係、恋、仕事を通して対立する愛憎ドラマです。

 

ソニ(ソン・イェジン)は、何をするにもジニに疎まれてしまいますが、強い意志を持って生きる女性。

 

ソン・イェジンは、御曹司との恋が家族の過去やジニの妨害によって思うように進まないなどたくさんの障害に阻まれながらも、強く生きる女性を好演しました。

 

大望(2002年)

 

公設市場と闇市が共存する混沌とした18世紀の朝鮮時代を背景に、下級役人に生まれながらも野望を追求し富を得た豪商の二人の息子の生き様、当時の民衆の生活模様を躍動的に描いた感動的な人間ドラマ。

 

劇中、ソン・イェジンは明瞭聡明で活発なチェ・ドンヒ役を好演しています。

 

とある事情で男装をしていますが、好きな人を思い見守り続ける健気なドンヒは、これまでの彼女の雰囲気とは異なる中世的な役どころで、ソン・イェジンの新たな魅力を生み出した作品となりました。

 

ソン・イェジンの他にも、主人公を演じたチャン・ヒョクをはじめ、チョ・インソンチョ・ヒョンジェ、また子役時代を演じたチャン・グンソクなど、今では主役級の俳優達が一堂に出演しているのも見所ですよ。

 

夏の香り(2003年)

 

韓流ブームの火付け役となった『冬のソナタ』等の「男女の純粋な愛」をテーマにしたユン・ソクホ監督の四季シリーズ第3作目。

 

心臓病を患い手術をしたシム・へウォン(ソン・イェジン)は、山中でユ・ミヌ(ソン・スンホン)と運命的に出会います。

へウォンに会う度、他界してしまった彼女の面影を感じるミヌは、自然とへウォンに恋心を抱き、そんなへウォンにミヌも次第に魅かれていきます。

偶然か必然か、過去の出来事が要因で、淡い恋心を持った男女の恋愛を「夏」の持つ瑞々しさと重ね合わせながら、情緒的に描いたドラマです。

 

病に冒されながらも元気に振る舞う純真無垢な役は、ソン・イェジンのイメージにぴったり。

 

また『夏の香り』の題字通り、木々が雨に濡れる様子など、夏の持つ美しさを映像と音楽で表現した美しいドラマです。

 

 

恋愛時代(2006年)

 

故・野沢尚原作の小説「恋愛時代」が原作の、離婚した夫婦がお互いに感じる切ない気持ちに焦点を当てたラブストーリーです。

偶然書店で出会った男性と恋に落ち結婚し、2年で離婚するも、離婚して年が経っても、何となくお互いが気になる二人の恋愛模様が描かれています。

 

ソン・イェジンは、高校時代水泳の選手として活躍したあと、スポーツインストラクターの資格を保有し、スポーツセンターで働く、明るくて素直なヒロイン、ユ・ウノを好演。

 

この作品は、SBS視聴者委員会が選ぶ2006年上半期「優れた番組賞」の芸能 ドラマ部門を受賞し、韓国放送協会が行う「第33回韓国放送大賞」のドラマ部門でも優秀作品にも選ばれました。

 

等身大の大人の恋愛を描いたリアリティ溢れる内容に共感する部分も多く、切なさもありながら、少しクスッと笑ってしまうセリフなど、韓国内でも人気の高いドラマとなりました。

 

個人の趣向(2010年)

 

自身のブランドを立ち上げ、家具デザイナーとして働いているものの、片付けられない、部屋は汚い、料理はもっぱらインスタント…というズボラなヒロイン、パク・ケイン(ソン・イェジン)と、神経質なイケメン建築家チョン・チノ(イ・ミンホ)との共同生活から生まれる恋愛模様を描いたドラマです。

最初は衝突するも、チノの指導のもとで女磨きに邁進するケインとの間は少しずつ縮まっていきます。

 

仲が深まるにつれ、チノのことをゲイだと信じ込むケインの姿を見て葛藤するチノと、元彼を見返すためにも女磨きに邁進するケイン、そして、彼らを取り囲む友人達の恋愛に見事にはまりますよ。

 

また、劇中の舞台でもある、建築家の鬼才として知られるケインの父親が設計した伝統家屋「サンゴジェ」もポイントのひとつ。

建築やデザインに興味がある人はもちろん、あまり興味がなくても、その造りの素晴らしさに、一度は訪れてみたいと思うのではないでしょうか。

 

ストーリーにキュンキュンしながら、韓国の伝統的な暮らしも垣間見れるドラマです。

 

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さん(2018年)

 

フランチャイズカフェに勤務し、上司のセクハラやエリート彼氏の浮気発覚、両親の小言に耐える35歳の女性ユン・ジナ(ソン・イェジン)と、ジナの親友の弟で、美大卒アメリカ赴任帰りのゲーム会社に勤務する、年の離れたイケメン男子ジュニ(チョン・ヘイン)との恋愛を描いたドラマです。

 

母親は他界し、父親とは疎遠のジュニは、ジナの弟の友達でもあり、ジナはジュニの姉の親友でもあることから、お互いが家族のような存在でした。

そんな二人は、ジュニのアメリカ赴任帰国以来、お互いを意識し始めるようになります。

親の職業や、地位、相手の肩書きを重要視してしまう結婚観や価値観、会社でのセクハラ、元彼の問題など、現代社会の問題も随所に散りばめられたドラマです。

 

等身大の女性を描いた恋愛模様は、韓国でも「綺麗なヌナ(お姉さん)」シンドロームを巻き起こしました。

 

「こんな可愛い年下彼氏がいたらなあ…」「こんな可愛い年上彼女がいたらなあ…」と息を漏らしてしまうほどのお似合いのカップルを演じています。

 

劇中では、ジュニの友達に「40近い歳になる」と答えるユン・ジナ。

年齢差も感じさせない、ソン・イェジンの可愛さと美しさに惚れること間違いなしです。

 

 

愛の不時着(2019年)

 

Netflixでも堂々のランキング1位を獲得した恋愛ドラマ『愛の不時着』。

 

ソン・イェジンヒョンビンの韓国二大スターが演じる切ないラブロマンスです。

ぺ・ヨンジュン主演『冬のソナタ』以来の韓流ドラマブームを巻き起こしているといっても過言ではないほど人気のドラマ。

 

韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)が、ある日パラグライダーに乗って竜巻に巻き込まれるハプニングによって思いがけず北朝鮮に不時着してしまいます。

そんなセリを助ける北朝鮮のエリート将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)との禁じられた恋愛を描いたドラマです。

 

同じ土地でありながら軍事境界線で分けられた二つの国家の問題、家族の問題など、少しセンシティブかと思われる舞台背景ですが、時にはコミカルに、時にはアクション、サスペンス要素も混じりながら進んでいく内容に、最後まで飽きることなく楽しめますよ。

 

 

ソン・イェジンに魅了されてみる?

もともと内向的な性格だったというソン・イェジンですが、芸能界を目指したのは中学生の頃だったそう。

あるインタビューで、「演技をすれば違う世界を覗くことが出来ると思った。」と当時を振り返っています。

 

海外芸能専門メディアStarmometerが発表した「2020世界で最も美しい女性」ランキングで堂々の1位に選ばれたソン・イェジン

 

共演したヒョンビンと何度も交際説の噂が出ていますが、「二人は親しい友人であるだけで、恋人関係ではない」と一蹴しています。

 

実際、ソンイェジンは自身の結婚について「昔は30歳までにしたいと思っていたが、今は焦っていない」と語っているそう。

年齢や周りの意見に左右されることなく、自然体で現在を楽しんでいるところも共感を得ている要因のひとつではないでしょうか。

 

アラフォーとは思えない透明感、純真な笑顔、そしてどんな役柄も魅力的に演じるソン・イェジンにこれからも目が離せません。

 

そんな彼女の魅力が詰まった作品は、どれもおすすめなので、ぜひ視聴してみてくださいね。