吹き替えで楽しめるおすすめの韓国ドラマ

U-NEXTで吹き替えが見られる韓国ドラマ特集 吹き替え声優もご紹介します!

U-NEXTで人気の「吹き替えで見られる韓国ドラマ」をご紹介。合わせて日本語版吹き替え声優さんも紹介させていただくので、イメージに合っているかチェックしながら視聴するのもおすすめ!また、U-NEXTで無料で動画を見る方法もご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

U-NEXTは韓国ドラマが豊富

数ある動画配信サービスの中でも圧倒的な動画配信数を誇るのがU-NEXT

中でも韓国ドラマの数が豊富で、なんと韓流・アジアドラマ総合で1,100作品以上もあるんです!

そのため、筆者を含め韓国ドラマが好きな人はU-NEXTに登録している人が多くいます。

 

 

吹き替えでも韓国ドラマが楽しめる

韓国ドラマを字幕ではなく、吹き替えで見たい!と思われる方もいるのではないでしょうか?

そこで、U-NEXT内で吹き替えで視聴できるオススメの韓国ドラマを紹介したいと思います!

字幕を見たドラマを吹替で見て比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

吹き替えで見られる韓国ドラマ

ではさっそく、吹き替えで見られる韓国ドラマをご紹介いたします。

 

麗~花萌ゆる8人の皇子たち~

 

湖に落ちた子供を助けた為に高麗時代にタイムトリップしてしまった化粧品販売員のコ・ハジン。

魂は自分なのに体は16歳の少女、ヘ・スの姿で目覚め高麗の初代皇帝の宮廷で生活を送る事になってしまった。

 

面白い発言をするへ・スに惹かれていく8人の皇子たち。

果たしてハジンはどうなってしまうのか?

 

綺麗な衣装と魅力的なキャストの出演で人気があり、今もなおファンの多い『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』。

こちらの主要キャラを担当する俳優さんと吹き替え声優さんを紹介したいと思います。

 

ワン・ソ役ーイ・ジュンギ

幼少期から辛い人生を送ってきたワン・ソ。

顔の傷は幼少の頃に付いたものでずっと劣等感を感じている。

へ・スに出会い孤独から解放されたかに見えたが、とある事件をきっかけに冷静な性格の男になってしまう。

 

ワン・ソを演じるのは、映画「王の男」で一躍有名人となったイ・ジュンギさん。

 

日本語の吹き替え声優さんは石田彰さんです。

石田彰さんは1967年11月2日生まれで愛知県出身。多くの人気アニメで活躍しているベテラン声優さんです。

甘い優しい声が特徴の彼は、「新世紀エヴァンゲリオン」の渚カヲル役を演じたことでも有名。

彼の中性的な美声は、これまた中性的な魅力を持っているイ・ジュンギさんにぴったりです。

 

ヘ・ス/コ・ハジン役 - IU(アイユー)

現代から高麗の時代へとタイムスリップし、魂だけがへ・スの体で蘇ってしまう。

ひょんな事から8人の皇子の暮らす宮廷で生活する事になってしまうハジン。

ワン・ウクに惹かれながらもワン・ソの孤独さに触れるたびに惹かれていく。

 

そんな少女を演じるのは、歌手としても活躍しているIUさんです。

 

声優さんを務めるのは白石涼子さん。1982年9月7日生まれで奈良県出身です。

男の子役がハマる声質の声優さんで、最近では「ドラえもん新・のび太の日本誕生」のククル役を演じています。

近年は女性を演じる事も増えてきているのだとか。

 

ワン・ウク役 - カン・ハヌル

とても優しく、身分などに関係なく誰にでも優しく接する事のできるワン・ウク。

タイムトリップして混乱している少女のへ・スを大人の愛で優しく包み込みます。

 

彼を演じるのはカン・ハヌルさんです。

 

吹き替え版の声優さんを務めるのは大原崇さん。1978年4月9日生まれで神奈川県出身です。

代表作に「機動戦士ガンダムAGE」レイル・ライトなどがあります。

趣味は動画作りで、ピアノが特技だそうです。

 

 

雲が描いた月明り

 

サムノムことラオンは、幼い頃から男装をして「恋愛相談家」として生きてきた。

そんなある日、代筆を頼まれて恋文を送っていた相手と会うことになるのだが、そこに現れたのはまさかの一国の世子であるヨンだった。

 

そんなこと全く知らないラオンは、なんと身分を明かせと詰め寄ってくるヨンを落とし穴に落とし、そのまま置き去りにして逃げ出すことに!

その後、ラオンは内官試験を受けるはめになるが、そこでヨンとまさかの再会。

仕返しをしたいヨンは、なんとラオンを内官に合格させてしまう。

 

2人の出会いは最悪なものだったが、いつしかお互いに恋心を抱き合うように。

互いの素性を知らぬまま、次第に距離を縮めていくのだが…!

 

イ・ヨン役 - パク・ボゴム

優しく聡明な世子であり、優しさと聡明さを持ち合わせていたが、大人になるにつれてすっかり変わってしまった。

性格は好奇心が強く、何にでも立ち向かっていくタイプ。

 

そんな彼を演じるのはイケメン俳優として人気のパク・ボゴムさんです。

 

声優さんは河本 啓佑さん。1986年11月18日生まれで岡山県出身です。

アニメ・映画・吹き替えなど幅広く活躍している声優さんです。

声優さんになる前は弁護士を目指していたそうです。

 

ホン・ラオン(サムノム)役 - キム・ユジョン

サムノムという名前で幼い頃から男装をして成長したラオンは恋愛相談家として生活をしていた。

だが、とある事でヨンの内官に…!?

 

そんな彼女を演じるのは子役の頃から実力派として有名なキム・ユジョンさんです。

 

声優さんは清水理沙さん。1988年9月9日生まれで神奈川県出身です。

音楽大学の演奏学科卒業で、子役としても活躍していたそう。

『ライオン・キング2 シンバズ・プライド』に出演した事をきっかけに声優さんとしての活動も始めています。

 

キム・ユンソン役 - ジニョン(B1A4)

ごく普通の代わり映えのない物足りない人生だと思っているハイスペックな青年。

普通だと思っているのは自分だけで、周りから見ると博識で余裕があり完璧な青年。ラオンに恋心を抱いている。

 

そんなユンソンを演じるのはアイドルグループ”B1A4”のジニョンさん。この作品で俳優デビューをしました。

 

そして、声優さんは新井良平さん。9月1日生まれ埼玉県出身です。

駒沢大学卒業後、アミューズメントメディア総合学院に入った新井さん。

就職活動中に本当にやりたいことは何なのかを考えて出した選択肢なんだそうです。

アニメや吹き替え等幅広く活躍されています。

 

 

夜警日誌

 

人間界の支配を企むサダムのせいで朝鮮の首都は闇に包まれていた。そしていつの日か隕石が落下してくるように…。

それから12年の月日が経ち、王位継承権第一位でありながらも母を亡くした事で宮廷を追われたリンは、幽霊が見えるという能力に悩まされていた。

 

そんなリンを護る為、幼い頃からの知り合いムソクに白羽の矢がたつ。

そんな中リンは失踪した姉を探しているというマゴ族のトマという少女と出会い、恋の三角関係が始まる。

 

イ・リン役-チョン・イル

母を亡くし、王位継承第一位でありながら宮殿の外で気ままに暮らす。自由奔放で女好き。

あまりにも自由すぎて幼い頃からの知り合いのムソクに呆れられている。

 

そんなリンを演じるのは人気俳優のチョン・イルさんです。

「太陽を抱く月」などのヒット作に多々出演しています。

 

声優さんを務めるのは佐藤拓也さん。1984年5月19日生まれの宮城県出身です。

声優だけでなく歌手としても活躍されています。

テレビアニメから海外の吹き替えまで幅広く活躍されている実力派俳優さんです。

 

トハ役 - コ・ソンヒ

大自然の中で育った為、武術を嗜むマゴ族の娘。

姉が幼い頃に誰かに連れ去られてからは巫女として生きている。

 

演じるのはパーフェクトボディといわれているコ・ソンヒさんです。

 

声優さんは壹岐紹未さん。8月2日生まれの埼玉県出身です。

壹岐さんはアニメよりも海外の吹き替え作品に出演されている事が多い声優さん。

ボイスオーバーなど様々な分野で活躍中されています。

 

カン・ムソク役 - ユンホ(東方神起)

文武両道のエリートで冷静。

リンとは幼い頃からの知り合いであり、リンの護衛を務める。トハに心惹かれている。

 

演じるのは東方神起のユンホさんです。

 

そんなトハの声優さんは高橋英則さん。1983年12月7日生まれの青森県出身です。

アニメにも多数出演されていますが、圧倒的に吹き替えとして活躍本数の多い声優さんです。

他にもゲームなど多数のジャンルで活躍されています。

 

 

声優さんを知るのも楽しみの一つ

日本語の吹き替えで見られる人気のドラマを声優さんと合わせてご紹介しました。

 

イ・ジュンギさんの声をされている石田彰さんは、多くのドラマでイ・ジュンギさんの声を担当しています。

一人の俳優さん担当の声優さんというものが決まっているのかもしれませんね。

そんな所まで合わせて楽しんでください。