天国の階段

韓国ドラマ「天国の階段」の22話の内容(※ネタバレあり)と、無料で動画を見る方法をご紹介!

2003年に放送された「天国の階段」は、”涙の女王”チェ・ジウが繰り広げる至極のラブストーリー。誰しもが涙なしでは見られないドラマになっています!今回は、最高視聴率45.3%を叩き出した「天国の階段」の22話の内容を詳しくご紹介していきます♪

天国の階段(全22話)

「天国の階段」は、韓国で2003年に放送され、最高視聴率45.3%を叩き出したヒット作。

ヒロインには日本で一躍有名になった「冬のソナタ」のチェ・ジウと、韓国の人気俳優クォン・サンウが抜擢されました♪

涙なしでは語れないラブストーリー、そして交通事故や記憶喪失、いじめ、難病…など、見どころいっぱいのドラマになっています。

 

 

「天国の階段」キャスト

チェ・ジウ・・・ハン・チョンソ(ジョンソ)/キム・チス役

クォン・サンウ・・・チャ・ソンジュ役

キム・テヒ・・・ハン・ユリ役

シン・ヒョンジュン・・・ハン・テファ/ハン・チョルス役

 

dTV

 

「天国の階段」22話の内容

手術の翌朝、チョンソはついに眼帯を外します。

目を見て見つめ合えることに、チョンソとソンジュは泣いて喜びを噛みしめます。

新居に戻ってくると、チョンソは本当に何もない部屋に驚き、そして笑います。

角膜提供者がテファだとは知らないチョンソは、目が見えるようになり、ソンジュとの幸せな新婚生活を送るのです。

そんな2人の元に、テファから手紙が届きます。

テファは留学したと信じ切っているチョンソを前に、ソンジュは涙をぐっとこらえて真実を隠すのでした。

 

ソンジュとチョンソが会社に行くと、ピルスが警備員として働いていました。

職のないピルスをソンジュが雇ってあげていたのです。

初めて職に就いたと嬉しそうにするピルスを前に、チョンソも喜びソンジュに感謝します。

 

その後、ソンジュはテファの名前を冠した福祉財団を設立するのですが、その基金設立パーティで、チョンソは吐き気を催し苦しみ出してしまいます。

心配したソンジュが病院へ連れていき検査を受けると、病気が脳に転移していると知らされます。

回復の見込みが無いと医師に言われるソンジュですが、チョンソには最後まで諦めず治療を受けようと言います。

しかし、チョンソはそれを拒否。

治らないと聞き投げやりになるチョンソに、ソンジュは角膜提供者がテファであることを告げます。

そして、チョンソのために命を捧げたテファの分も、何があっても生きろと言うのです。

初めはショックを受け泣き崩れるチョンソでしたが、テファがくれたプレゼントを大切にし、残された日々を大事に生きようと決心します。

 

チョンソはユリやミラの元へ訪れ和解し、ソンジュにも感謝の気持ちを伝えます。

そして、展覧会でテファの絵が受賞したのを見届けたチョンソは、もう思い残すことは無いと言い、最後にあの思い出の海に連れて行って欲しいとソンジュに頼むのです。

 

 

無料で動画を視聴する方法

調べたところ、「天国の階段」を全話見れるのはdTVparaviビデオマーケットでした。

筆者はすでにdTVに登録しているので、dTVのおすすめポイントをご紹介したいと思います♪

 

dTV

dTV、ドラマや映画以外に音楽も楽しむことができ、アーティストのライブ映像やPVなども見ることができるんです♡

また、月額500円(税抜)という圧倒的安さで利用できるうえに、ほとんどの動画が見放題になっています!

 

メロホリック

 

dTVの無料トライアル期間31日間です。

この期間中に見て解約すれば、一切お金がかかりませんよ!

 

 

ぜひトライアル期間に登録して、無料で「天国の階段」を見ちゃいましょう♪

↓ ↓ ↓

天国の階段