ハベクの新婦

「ハベクの新婦」のあらすじ&キャスト情報!無料で動画を見る方法も♪

「ハベクの新婦」は、今最も旬なナム・ジュヒョクと、人気女優シン・セギョンの豪華共演で話題となったドラマ。人間界に降り立った水の神ハベクと、”神の従者”の子孫ユン・ソアが繰り広げるラブストーリーから目が離せません♪さっそくあらすじとキャストをチェックしちゃいましょう!

ハベクの新婦(全16話)

2017年に韓国で放送された「ハベクの新婦」は、乙女心を刺激する胸キュンの連続で、世の女性を虜にした人気ドラマ。

主演には、「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」や「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」などに出演し、今最も旬といわれているナム・ジュヒョクが抜擢!

また、「六龍が飛ぶ」で魅力的なヒロインを演じたシン・セギョンが、ハベクと恋に落ちるヒロインを好演し、ラブストーリー最強キャストの共演と話題になりました♪

脚本は「ミセン-未生-」を手掛けたチョン・ユンジョン、演出には「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」のスタジオ・ドラゴンと、共演者以外の面でも注目を集めた作品になっています♪

 

 

<あらすじ>

水国の王になるため、水の神ハベクは家来のスリと共に人間界に降り立った。

しかし、時空のねじれで座標を落としてしまい、川沿いで寝るはめになった2人。

ある時、神の従者であるソアと出会ったハベクは、ソアを従者とし、記憶を戻すため不意にキスをするが、なぜか記憶は戻らない…。

そんな中、ソアはリゾート会社の代表シン・フエと出会う。

ソアは、自分を窮地から救ってくれたフエに感謝し、フエはソアに対して淡い恋心を抱き始めるが…!

ソアは、自宅に転がりこみ自分を散々振り回すハベクに次第に惹かれていく…。

 

<相関図&キャスト>

ハベクの新婦

出典:https://culture-pub.jp

 

簡単に関係性がわかる「ハベクの新婦」の相関図はこちら!

次に、主要となる登場人物をご紹介していきます。

 

ハベク役 - ナム・ジュヒョク

ハベクの新婦

出典:https://www.eigeki.com

 

神界の次期皇帝。水国の王に即位するため、人間界に降り立つことに。

しかし、人間界に向かう途中で知らない場所に堕落してしまう。

同時に神力まで失うことになり、”神の従者”の子孫であるソアに会いに行く。

演じるのは、「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」などで大人気となったナム・ジュヒョク。

 

 

ユン・ソア役 - シン・セギョン

ハベクの新婦

出典:https://www.eigeki.com

 

“神の従者”の子孫として居きる、貧乏な女子。

現在はクリニックを開業しているが、患者に対して不親切なため、患者が付かない。

突然現れたハベクに困惑しながらも、ハベクを神だと信じ始める。

演じるのは、「六龍が飛ぶ」で見事なヒロインを演じたシン・セギョン。

 

 

ビリョム役 - コンミョン(5urprise)

ハベクの新婦

出典:https://www.eigeki.com

 

人間界の空を管理するために派遣された、天国の神。

人間界では、ありとあらゆる全てのことをするのが目標で、いつもトラブルメーカー。

ムラに片思いをしている。

演じるのは、俳優グループ5uriseのメンバーであるコンミョン。

 

シン・フエ役 - イム・ジュファン

ハベクの新婦

出典:https://www.eigeki.com

 

ベリウォンリゾートの代表で、頭がきれて礼儀正しい性格。

ソアのクリニックを含む土地で事業企画を進めようとするが、ソアからの反対を受け白紙に。

次第にソアに恋心を抱く。

演じるのは、「むやみに切なく」「ああ、私の幽霊さま」に出演していたイム・ジュファン。

 

 

ムラ役 - クリスタル(F(ⅹ))

ハベクの新婦

出典:https://www.eigeki.com

 

人間界の水を管理するために派遣された、水国の神。

完璧な美貌の持ち主で、人間の男の心を揺るがすが、ハベクにだけは届かない。

いつもハベクの傍にいるソアのことが気に食わない。

演じるのは、ガールズグループf(x)のメンバーで、「相続者たち」に出演していたクリスタル。

 

 

ハベクの新婦を動画視聴するには?

 

「ハベクの新婦」は、U-NEXTで動画配信されていました。

最初の31日間は無料でトライアルができます。気に入れば継続していただけますし、気に入らなければトライアル期間内でも解約できるので、その場合かかる金額は0円です。

 

また、無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントが付いてくるので、お金のかかる新作も数話無料で視聴ができます♪

どこよりも早く最新作を見ることができるのが、U-NEXTの大きなポイントなんです♡

 

 

無料トライアルのおすすめポイント

U-NEXTの無料トライアルに登録することで、なんと嬉しいポイントが5つもあるんです!

①31日間は無料

②韓国ドラマの数が豊富

③有料作品もポイントで0円

70誌以上の雑誌が読み放題

⑤トライアル中に解約すればタダ

1つずつご紹介していきます。

 

31日間は無料で体験できる

U-NEXTは、31日間の無料トライアルが用意されています。

そのため、この期間中であれば月額が発生することなく、見放題作品が好きなだけ視聴できちゃうんです♪

 

②韓国ドラマの数なら断トツ!

U-NEXT 無料

 

U-NEXTは、国内最大級の動画配信数を誇るVODサービス。

14万本以上の動画が見放題になっており、映画やドラマ、アニメなど、常に最新作が豊富に揃っています♪

中でも、韓国ドラマの数U-NEXTが断トツ

話題の最新ドラマも、U-NEXTならいち早く視聴することができるので、韓国ドラマ好きにはとてもおすすめです。

 

③有料の最新作もポイントで0円!

U-NEXT|無料

 

U-NEXTに無料トライアル登録をすると、600円分のポイントが付与されます。

特に最新作の作品だと、1話のみ無料で2話以降課金制のものも多いため、そんな時にこのポイントが使えるんです。

 

U-NEXT|無料

 

DVDをレンタルするとなると、最新作なので意外と高いレンタル料を払わないといけませんよね。

U-NEXTなら、この600ポイントを使えば実質0円というわけなんです。

また、書籍やマンガへの利用、映画鑑賞の割引にも使えるので、とてもお得な特典になります♪

 

 

④70誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXT|無料

 

無料トライアルに登録すると、70誌以上の雑誌が読み放題

そのため、毎月雑誌が溜まっていく…なんていう心配も無用なんです。

女性に人気のファッション誌やエンタメ誌など、様々なジャンルの雑誌を読むことができますよ。

 

⑤トライアル中の解約ならタダ!

U-NEXTの無料トライアル期間中に解約すれば、一切お金はかかりません。

しかし、31日を過ぎてから解約手続きをすると、自動的に月額制に切り替わってしまいます。

月額会員になりたくないのであれば、必ず31日間の無料期間中に手続きをしましょう!

 

<見どころポイント>

筆者がおすすめする、「ハベクの新婦」の見どころをご紹介♪

 

ハベクのギャップ

初めはとにかくハベクがオレ様キャラすぎて、だいぶ偉そうな言葉遣いや態度をしているので、見ていてムッとくることもありました(笑)。

しかし後半にかけてハベクが恋に落ちると、信じられないくらい可愛くなっていくんです。

このギャップはもうたまらないでしょ…!

もともと筆者はナム・ジュヒョクのファンなので、終盤になるにつれて胸キュンMAXでした♡

 

わかるとハマる!

「ハベクの新婦」は、神界と下界の話になっており、神界の設定が非常にややこしい印象があります。

筆者は初め、設定が難しすぎて内容を理解するのに時間がかかりました(笑)。

しかし、中盤あたりになると神界の設定にも慣れたし、胸キュンシーンも増えたしで、どっぷりハマっちゃいました♡

相関図を見て整理しながら見進めて行くと良いと思います♪

 

<筆者の辛口コメント>

ストーリーがとにかくややこしくて理解するのに時間がかかるので、途中挫折しそうになりました。

神界と下界という難しい設定でのストーリーなので、1つ1つを整理してから進まないとこんがらがってしまいます。

1度わからなくなるとストーリーについていけなくなるので、続きはもう見なくても良いかなと思ってしまうところが残念ポイントです。

 

<評価>

筆者が独断と偏見で付ける「ハベクの新婦」の評価はこちら!

トキメキ:★★★★★

 切なさ:★★★★★

 泣ける:★★★★★

ナム・ヒュジョクとシン・セギョンの絡みが胸キュンでした♡

 

<みんなの感想>

「ハベクの新婦」を見たみんなの感想もチェック!

 

 

 

 

イケメンにキュンキュンが止まらない女子が続出!

 

ナム・ジュヒョクの虜に♡

このドラマを見終わった頃には、みんながナム・ジュヒョクの虜になっているはず!

ヒロインのシン・セギョンも本当に美しいので、現実でも付き合っちゃえばいいのに…なんて思いながら見ていました(笑)。

友達におすすめされて見始めたドラマでしたが、まんまとハマってしまったので、ぜひみなさんもハマってくださいね♪