韓国ドラマで韓国語を学ぶ方法とは

韓国ドラマで韓国語&ハングルを学ぶ!わかると楽しい簡単な韓国語講座♡【第1回】

韓国ドラマでよく出てくる韓国語の表現をご紹介!少し韓国語がわかるようになるだけでも、韓国ドラマがよりおもしろく感じられますよ♪第1回目である今回は、とても簡単な表現からご紹介していきます。

韓国ドラマで韓国語を学ぶ!

韓国ドラマを見るようになってから、なんとなく「よく出てくるな~」と感じる表現や単語が増えてきました。

ちょっとした韓国の表現がわかるだけで、韓国ドラマを見る楽しみが少し増えた気がします♪

そこで、韓国ドラマによく出てくる表現から、簡単な韓国語を紹介したいと思います!

 

簡単な韓国語講座

では早速、初歩的なものからご紹介していきますね!

 

안녕【アンニョン】

これは韓国語の基本的な挨拶で、「こんにちは」という意味です。

おはよう」や「じゃあね」といった意味でも使えるので、多くの場面で聞くことがあると思います。

안녕하세요【アンニョンハセヨ】と丁寧に伝えることも。

 

고마워요【コマウォヨ】

これは「ありがとう」という意味です。年下に対してはより簡略化して고마워【コマウォ】という言い方をすることもあります。

目上の人やかしこまった場には適さない言い方なので、より丁寧に伝えたい場合は감사합니다【カムサハムニダ】という表現を使います。

 

괜찮아요【ケンチャナヨ】

日本語で「大丈夫」「平気だよ」の意味です。

 

미안해요【ミアネヨ】

ごめんね」といった意味で、親しい関係性で使われる表現です。

もっと丁寧な言い方にすると미안합니다【ミアナハムニダ】죄송합니다【チェソンハムニダ】といった表現もあります。

 

사랑해요【サランヘヨ】

愛してる」という表現で、これは日本でも有名ですよね。

より気軽な言い方で좋아요【チョアヨ】と表現することもあります。

 

오빠【オッパ】

お兄さん」という意味ですが、日本語でいうお兄さんとは少し違った意味合いが。

韓国では実のお兄さんにだけでなく、親しい男性や彼氏に対して오빠【オッパ】と表現することがあるんです。

好意があるときに使う言葉でもあるので、오빠【オッパ】という表現が出てきたら関係性が近づいた証拠かも…?

 

언니【オンニ】

こちらは「お姉さん」という意味。オッパと同じく、親しい年上女性に対しても使われます。

また、누나【ヌナ】という表現も「お姉さん」といった意味合いを持ちます。

 

어머니【オモニ】・엄마【オンマ】

どちらも「お母さん」という意味です。

通常は어머니【オモニ】が使われますが、親しみを込めるときは엄마【オンマ】と呼ぶこともあります。

 

아버지【アボジ】・아빠【アッパ】

どちらも「お父さん」という意味です。

通常は아버지【アボジ】が使われ、親しみを込めるときは아빠【アッパ】が使われるとされていますが、韓国ドラマでは아빠【アッパ】という表現を多く聞く気がします。

 

여보세요【ヨボセヨ】

これは「もしもし」という意味。電話だけでなく、ドア越しに話しかけるときなどにも使われる表現です。

 

잘했어【チャレッソ】

よくやった」と、相手を褒めるときに使います。

目上の人にはあまり使いませんが、カップル間で使われることが多く、彼氏が彼女をほめる時なんかに聞くことが多いです。

 

 

화이팅【ファイティン】

日本語で「頑張れ」という意味。英語のFightingと発音が似ていますが、韓国語だったんですね!

 

뽀뽀【ポッポ】

キス」といった意味の単語。発音かわいすぎませんか…!

キスをねだるときは뽀뽀 주세요【ポッポジュセヨ】뽀뽀해 주세요【ポッポヘジュセヨ】と表現するようです。

イチャイチャするシーンで見られるかもしれませんね♡

 

가자【カジャ】

行こう」という意味の言葉。友人同士や、カップル間でよく使われます。

 

진짜【チンチャ】

本当」という意味で、진짜!?【チンチャ!?】と疑問符をつけると、「まじ?」といったような意味合いになります。

 

어떡해【オットケ】

どうしよう」や「どうして」といった意味合いの表現です。

 

알았어【アラッソ】

了解」「わかった」という意味で、わりとくだけた表現です。

わかった?」と尋ねたいときは알았지?【アラッチ?】となります。

 

보고싶다【ポゴシッタ】

日本語で「会いたい」といった意味合い。恋人や友達に使うことが多いです。

 

네【ネ】/아뇨【アニョ】

それぞれ「はい/いいえ」といった表現です。

 

韓国ドラマで韓国語は学べる?

いくつか簡単なものを紹介しましたが、韓国ドラマを見ているだけで韓国語は学べるのでしょうか?

YESと断言することはできませんが、こういった簡単な表現でしたらなんとなく頭に入ってくるようになります。

筆者は相当な数の韓国ドラマを視聴してきましたが、今回紹介したものはほとんど自然に頭に入ってきました。

勉強の一環として、韓国ドラマを取り入れてみるのもいいかもしれませんね♪

 

韓国ドラマを見るならU-NEXT!

韓国ドラマを頻繁に見るのであれば、U-NEXTへの登録をおすすめします。

というより、ほぼ必須と言っても過言ではないくらいU-NEXT一択です。

なぜなら配信本数が段違い。U-NEXTは他配信サービスの倍以上の韓ドラを配信しています。

31日間無料で試せるプランもあるので、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

 

 

もっと学びたい方へ

韓国語を本格的に学びたい方には、オーディオブックで聞きながら覚えるのがおすすめ。

筆者もこの方法で韓国語を勉強していて、かなり上達し、韓国ドラマを見るのが何倍も楽しくなりました!

 

Amazonのオーディオブック「Audible」はなんと無料体験付き!

気になる方はぜひ体験から始めてみてください。

 

聞くだけで韓国語が上達していく教材が、たくさん用意されています。

 

 

意識して聞いてみて!

韓国ドラマ|韓国語

 

韓国語が少しわかるだけでもドラマがよりおもしろく感じられるので、意識してみてはいかがでしょうか。

 

今回は簡単なものばかり紹介してきましたが、ドラマでよく使われるフレーズはまだまだたくさんあります!

ぜひ少しずつ覚えてみてくださいね。