アイドルから転身した韓国女優特集

あの人も実は元アイドル!? アイドルから転身した韓国女優とは?

韓国女優の中には、元々アイドルとして活躍していた人が多いことは知っていますか?今活躍している人気女優の中にも、アイドル出身者がたくさんいるんです!今回は、アイドルから転身した韓国女優を特集していきます。

韓国は、アイドル出身の女優が多い!

日本でもアイドルから女優に転身した人はいますが、あまり多くはありませんよね。

しかし、韓国はアイドルから女優に転身する人が多いんです!

アイドル出身者とは思えないほどの演技力で、一流女優の地位を確立させている人もいます。

そこで今回は、アイドルから転身した韓国女優をピックアップしてご紹介していきます。

 

元アイドルの韓国女優

それではさっそく、アイドルから転身した韓国女優をご紹介していきます。

 

オ・ヨンソ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

오연서(@ohvely22)がシェアした投稿

 

オ・ヨンソは、2002年に3人組ガールズグループ「LUV」のメンバーとして芸能界デビューを果たしています。

グループ解散後は女優に転身し、ドラマ「棚ぼたのあなた」で女優としてブレイクしました。

 

主な出演作

棚ぼたのあなた(2012年)

私はチャン・ボリ!(2014年)

輝くか、狂うか(2015年)

猟奇的な彼女(2017年)

花遊記(ファユギ)(2017年)

欠点ある恋人たち(2019年)

 

イ・ヨニ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yeonhee.lee(@yeonhee.luv)がシェアした投稿

 

イ・ヨニは、少女時代のデビュー前のグループである「スーパーガールズ」のメンバー出身です。

デビュー前にグループを辞め女優に転身し、現在も様々な作品で活躍しています。

 

主な出演作

エデンの東(2008年)

ミス・コリア(2013年)

華政(2015年)

ひと夏の奇跡~waiting for you(2017年)

恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~(2017年)

ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~(2020年)

 

ソ・ヒョンジン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

배우 서현진 공식 팬카페 : 지니어스 (JINIUS)(@jinius_shj)がシェアした投稿

 

ソ・ヒョンジンは、2005年にSMエンターテイメントのガールズグループ「M.I.L.K」のメンバーとしてデビューしました。

その後2005年に女優に転身し、現在も多くのファンから支持されています。

 

主な出演作

オ・ジャリョンが行く!(2012年)

帝王の娘スベクヒャン(2013年)

また!?オ・ヘヨン(2016年)

愛の温度(2017年)

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~(2018年)

ブラックドッグ(2019年)

 

ファン・ジョンウム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@jungeum84がシェアした投稿

 

ファン・ジョンウムは、2002年にアイドルグループ「Sugar」のメンバーとして芸能界デビューを果たしています。

2006年にグループを脱退してからは、女優として多くのヒット作品に主演するほどの実力派女優になりました。

 

主な出演作

私の声が聞こえる?(2011年)

フルハウスTAKE2(2012年)

秘密(2013年)

彼女はキレイだった(2015年)

キルミー・ヒールミー(2015年)

運勢ロマンス(2016年)

サンガプ屋台(2020年)

 

パク・スジン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ssujining Park(@ssujining)がシェアした投稿

 

パク・スジンは、ファン・ジョンウムと同じく「Sugar」のメンバーとして芸能界デビューしています。

解散後は女優として活動していましたが、2015年にあのヨン様ことぺ・ヨンジュンと結婚したことで、日本でも大きな話題になりました。

 

主な出演作

彼女がラブハンター(2007年)

誘惑の技術(2008年)

花より男子(2009年)

僕の彼女は九尾狐(2010年)

僕らのイケメン青果店(2011年)

となりの美男<イケメン>(2013年)

 

ユナ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@yoona__limがシェアした投稿

 

ユナは、2007年に日本でも大人気な「少女時代」のメンバーとしてデビューしています。

少女時代の顔として、常にセンターポジションを任されていました。

完全に女優に転身したわけではありませんが、現在は女優としての活動を精力的に行っており、中国ドラマの主演を務めるなど韓国国内外でも幅広く活躍しています。

 

主な出演作

シンデレラマン(2009年)

ラブレイン(2012年)

総理と私(2013年)

三国志~趙雲伝〜(2015年)

THE K2~キミだけを守りたい~(2016年)

王は愛する(2017年)

 

スヨン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sooyoung Choi(@sooyoungchoi)がシェアした投稿

 

スヨンは、ユナと同じく2007年に「少女時代」のメンバーとしてデビューしています。

2012年のドラマ「第3病院」で本格的に女優としての活動をスタートさせ、2014年に出演したドラマ「私の人生の春の日」ではOSTにも参加しました。

 

主な出演作

第3病院(2012年)

私の人生の春の日(2014年)

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~(2016年)

恋のパスワード~スイート6ストーリーズ~(2017年)

今日、妻やめます~偽りの家族~(2017年)

見た通りに話せ(2020年)

 

ユン・ウネ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

배우 윤은혜 | Yoon eun hye(@y1003_grace)がシェアした投稿

 

ユン・ウネは、1999年にアイドルグループ「Baby V.O.X」のメンバーとしてデビューしています。

2005年にグループを脱退した後、ドラマ「宮-Love in Palace-」のヒロインに抜擢され、女優として大きく注目されるようになりました。

 

主な出演作

宮-Love in Palace-(2006年)

コーヒープリンス1号店(2007年)

私に嘘をついてみて(2011年)

会いたい(2012年)

未来の選択(2013年)

トキメキ注意報(2018年)

 

ユジン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

유진_eugene(@eugene810303)がシェアした投稿

 

ユジンは、1997年に3人組ボーカルグループ「S.E.S」のメンバーとしてデビューしています。

2003年にグループが解散し、その後は女優として多くの作品に出演しています。

また、現在韓国で放送中のドラマ「ペントハウス」に出演し、再び注目を集めています。

 

主な出演作

Loving You(2002年)

ラストダンスは私と一緒に(2004年)

ワンダフルライフ(2005年)

本当に本当に好き(2006年)

製パン王キム・タック(2010年)

ペントハウス(2020年)

 

チョン・リョウォン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

정려원 JUNG RYEO WON(@yoanaloves)がシェアした投稿

 

チョン・リョウォンは、2000年にアイドルグループ「CHAKRA」のメンバーとしてデビューしています。

「リョウォン」という名前でソロアーティストとしても活動していた時期がありますが、現在は女優として第一線で活躍しています。

 

主な出演作

私の名前はキム・サムスン(2005年)

君はどの星から来たの?(2006年)

幻の王女チャミョンゴ(2009年)

メディカル・トップチーム(2013年)

魔女の法廷(2017年)

検事内伝(2020年)

 

ハン・スンヨン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Seung Yeon Han(@thesy88)がシェアした投稿

 

ハン・スンヨンは、日本でKPOPの火付け役となった「KARA」のメンバーとして芸能界デビューし、現在は女優として活動しています。

さらにバラエティ番組でも活躍しており、多方面で存在感を示しています。

 

主な出演作

ギターとショートパンツ(2014年)

恋のハイヒール(2014年)

青春時代(2016年)

青春時代2(2017年)

恋する十二夜~キミとボクの8年間~(2018年)

 

クォン・ナラ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

권나라🐰(@hv_nara)がシェアした投稿

 

クォン・ナラは、2012年にアイドルグループ「Hello Venus」のメンバーとして芸能界デビューを果たしました。

アイドル時代にも多くのドラマに出演していましたが、2019年にグループが解散した後は女優一本で活動しています。

日本でも話題になったドラマ「梨泰院クラス」に出演し、大きな注目を集めました。

 

主な出演作

タンタラ(2016年)

あやしいパートナー(2017年)

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~(2018年)

親愛なる判事様(2018年)

ドクター・プリズナー(2019年)

梨泰院クラス(2020年)

 

ペ・スジ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

숮이 💄💅👡👠🎀👙🌂👗🌂🎀💋💌(@skuukzky)がシェアした投稿

 

ぺ・スジは、2010年に4人組アイドルグループ「Miss A」のメンバーとしてデビューし、「国民の初恋」と呼ばれ人気を集めています。

2011年にドラマ「ドリームハイ」で女優デビューを果たし、アイドル時代も多くの作品に出演してきました。

2017年にグループが解散してからは、女優やソロアーティストとして幅広く活躍しています。

 

主な出演作

ドリームハイ(2011年)

九家の書(2013年)

むやみに切なく(2016年)

あなたが眠っている間に(2017年)

バガボンド(2019年)

スタートアップ:夢の扉(2020年)

 

アイドル出身の韓国女優に大注目!

ここまで、アイドルから転身した韓国女優をピックアップしてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

韓国では、アイドルから女優に転身し活躍している人がたくさんいることがわかりましたよね。

今後も彼女たちの活躍に注目していきましょう!