ハン・ジミンの出演ドラマやプロフィールを紹介

実力派女優ハン・ジミンの出演ドラマとは? プロフィールも徹底解析

韓国女優ハン・ジミンの出演ドラマやプフィールを紹介。おすすめの作品や共演情報をお届けします。屋根部屋のプリンスや知ってるワイフなどの人気ドラマを始め、まだあまり知られていない注目の作品まで大公開!最新情報をチェックしてください。

ハン・ジミンってどんな人?

1999年、CMのモデルに抜擢されたことで芸能界デビューを果たしたハン・ジミン

また、2003年に放送された「オールイン」でドラマデビューを果たし、現在は演技派女優として様々な作品に出演しています。

小柄で可愛らしい外見から、30代後半には見えないという声もたくさん挙がっているんです!

今回は、そんな人気女優のハン・ジミンのプロフィールや出演作を徹底的に調査していきます!

 

ハン・ジミンのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hanjimin(@roma.emo)がシェアした投稿

 

名前:ハン・ジミン

生年月日:1982年11月5日

身長:160㎝

体重:43㎏

血液型:B型

出身地:ソウル特別市

学歴:ソウル女子大学 人間開発学部社会事業科

家族構成:両親、姉

所属事務所:BHエンターテイメント

 

ハン・ジミンの出演作まとめ

ここからは、ハン・ジミンが出演している作品の中で、特に人気の作品をご紹介していきます。

 

カインとアベル(2009年)

あらすじ

医者で病院の跡取り息子である、弟のチョインと兄のソヌ。

血の繋がりはない2人だが、お互い信頼し合いながら、本当の兄弟のように育ってきた。

しかし、留学から帰国したソヌは、恋人であるソヨンが別の男性と婚約していたことを知ってしまう。

しかもその相手とは、なんと弟のチョインだったのだ。

さらに、父親がチョインに経営権を渡そうとしていることまで知ってしまい、ソヌは嫉妬にかられていく。

一方、チョインは何者かにより突然襲われ、記憶を全て失ってしまい…?

 

キャスト

イ・チョイン役:ソ・ジソプ

イ・ソヌ役:シン・ヒョンジュン

キム・ソヨン役:チェ・ジョンアン

オ・ヨンジ役:ハン・ジミン

 

見どころ

兄弟2人の葛藤と復讐劇が描かれた本作。

ハン・ジミンは、この作品で初めて脱北者の役を演じています。

ソ・ジソプとシン・ヒョンジュンの、結末が分からない壮絶な復讐劇が最大の見どころです!

 

 

屋根部屋のプリンス(2012年)

あらすじ

時は朝鮮時代。

皇太子のイ・ガクは、妃のファヨンや妹のプヨンと一緒に暮らしていた。

そんなある日、ファヨンが池で死亡しているのが発見される。

そこで、臣下たちと共にファヨンの死の真相を探っていたガクだったが、突然何者かに襲われ、崖から落ちてしまう。

その後ガクが目を覚ますと、そこはある屋根部屋の一室だった。

さらに、目の前には見知らぬ女性が。

なんとガクたちは、300年後の現代へタイムスリップしていたのだ!

屋根部屋に住むパク・ハは、一見変わった風貌のガクたちに驚くも、一緒に過ごしていく中でガクたちのことを信じるように。

そんな中、ガクは自分と瓜二つであるヨン・テヨンの存在を知ることになり…?

 

キャスト

イ・ガク役:パク・ユチョン

パク・ハ役:ハン・ジミン

ホン・セナ役:チョン・ユミ

ヨン・テム役:イ・テソン

 

見どころ

300年前の皇太子が、現代にタイムスリップするファンタジーラブコメディです。

ハン・ジミンとパク・ユチョンの、時空を超えたラブロマンスから目が離せません!

ガクと臣下3人の、笑えるコミカルなシーンにも注目です。

 

 

ジギルとハイドに恋した私(2015年)

あらすじ

韓国最大のテーマパーク「ワンダーランド」の常務を務めるク・ソジン。

ソジンは、興奮状態になると度々現れるもう一つの人格を抑えるため、いつも冷静沈着を保っていた。

そんな中、ソジンは主治医の博士から、新たな治療法があるという連絡を受けるが、博士はある日突然失踪してしまう。

一方、ワンダーランドの専属サーカス団で団長を務めるチャン・ハナは、ソジンから突然契約解除を言い渡される。

これに抗議しようとソジンの元へ向かったハナであったが、突然何者かに襲われ、ソジンにそっくりな男性に救われる。

しかし、なんとその男性こそが、ソジンの別人格であるロビンで…?

 

キャスト

ク・ソジン/ロビン役:ヒョンビン

チャン・ハナ役:ハン・ジミン

ユン・テジュ役:ソンジュン

ミン・ウジョン役:ヘリ

 

見どころ

本作は、ヒョンビンが一人二役に挑戦し話題になった作品です。

二重人格の主人公に惹かれていくヒロインを、ハン・ジミンが熱演しています。

ソジンとハナ、そじてロビンの三角関係にも注目です!

 

 

知ってるワイフ(2018年)

あらすじ

2児の父である銀行員のチャ・ジュヒョク。

職場では、仕事を押し付けてくる上司や自分勝手な部下のせいで、うんざりする日々を送っていた。

さらに、昔は素直で可愛かった妻のソ・ウジンも、仕事でのストレスをジュヒョクにぶつけてくるように。

そんな毎日に疲れ切っていたジュヒョクだったが、ある日初恋の相手で大学の後輩のイ・へウォンと偶然再会する。

そこで大学時代を思い出したジュヒョクは、ウジンとの結婚を後悔するように。

そんなある日、ジュヒョクは高速道路を運転している最中に、見覚えのない料金所を通過する。

すると突然、大学時代にタイムスリップしてしまい…?

 

キャスト

チャ・ジュヒョク役:チソン

ソ・ウジン役:ハン・ジミン

ユン・ジョンフ役:チャン・スンジョ

イ・へウォン役:カン・ハンナ

 

見どころ

ベテラン俳優のチソンハン・ジミンが、夫婦役を演じたことで話題になった作品です。

日本でもリメイク版が放送され、注目を集めました。

上品で落ち着いているイメージのハン・ジミンですが、本作では夫に声を荒げながら罵倒するなど、鬼嫁キャラを完璧に演じ切っています!

 

 

まぶしくてー私たちの輝く時間―(2019年)

あらすじ

キム・へジャは、アナウンサーを目指している25歳。

へジャは、幼い頃海である腕時計を拾うが、これは時間を戻すことができる不思議な時計だった。

そんなある日、へジャの父親が家の前で交通事故に遭ってしまう。

この事故を防ぐため、時計を使い時間を戻したへジャだったが、その後一瞬にして70歳のお婆さんになってしまう。

一緒に住む家族に事情を説明するへジャだったが、70歳の姿をした彼女を誰もへジャだとは信じてくれなかった。

さらに、25歳の時に出会い、へジャが思いを寄せている記者志望のイ・ジュナも、へジャのことが分からない様子で…。

果たして、これからへジャの人生はどうなってしまうのか?

 

キャスト

キム・へジャ役:ハン・ジミン/キム・へジャ

イ・ジュナ役:ナム・ジュヒョク

キム・ヨンス役:ソン・ホジュン

 

見どころ

韓国で高視聴率を記録し、幅広い年代層から支持された本作。

過去にタイムスリップするというファンタジー要素に加え、ドラマ中に出てくる、70歳のへジャのセリフが心に響きます。

想像を上回る、衝撃のラストからも目が離せません!

 

 

ある春の夜に(2019年)

あらすじ

イ・ジョンインは、図書館司書として働く35歳。

ジョンインには、4年間付き合っているクォン・ギソクという彼氏がいるが、なかなか結婚には踏み切れずにいた。

ある日、友人とお酒を飲んだジョンインは、二日酔いの薬を買うため近くの薬局を訪れることに。

そこで、薬剤師のユ・ジホから薬をもらったジョンインだったが、家に着いた後すぐ財布を忘れてきたことに気づく。

翌日、ジョンインは再び薬局を訪れ、薬代とタクシー代を返そうとするが、ジホから「また会いたかった」と言われ食事に誘われることに。

彼氏がいると断ったジョンインだったが、その後偶然2人は再会して…?

 

キャスト

イ・ジョンイン役:ハン・ジミン

ユ・ジホ役:チョン・へイン

クォン・ギソク役:キム・ジュンハン

イ・ソンイ役:イム・ソンオン

 

見どころ

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の監督と脚本家が手掛けた本作。

美しい音楽や映像と共に大人のラブストーリーが描かれているので、見ている間ずっと心が癒される作品です。

チョン・へインとハン・ジミンの甘く切ない恋愛模様にも注目です。

 

 

今後もハン・ジミン活躍に大注目!

今回は、実力派女優ハン・ジミンのプロフィールや出演作についてまとめてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

これからも、ハン・ジミンの活躍に期待していきましょう!